スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エレキマンドリン Epiphone Mando-Bird VIII
emando.jpg
ああ、出てきちゃったよ変態楽器その1。
ソリッドボディ・エレキマンドリンです。
楽器屋さんをやってる知り合いから

「こんなの買うのオマエだけだから、買わない?」

といわれて、おもわず買ってしまいました。
実は人生で初めて手にしたソリッドボディ・エレクトリック楽器だったので、入手してしばらくは近所迷惑も顧みず弾きまくっていました。パソコン用のパワードスピーカーをアンプ代わりにして。

以下スペック
ネック : マホガニー/ローズウッド、ボルトオンジョイント
ボディ : マホガニー

弦は、ダダリオから出てるマンドリン用弦の、ニッケルワウンドです。
フツーの楽器屋だと、ギリギリ普通のマンドリン用弦は売ってても、エレキマンドリン用のニッケルワウンド弦は、ほぼ絶望的ですよね。

重量バランスの悪さは、本家ファイヤーバード譲りの弾きにくさです。
しかも、立派にブラックでネック塗装してあるのに、ボルトオンジョイントという・・・。

でも、マンドリンとしてはピックアップ出力もあって、サステインがあります。
クランチでガシガシストロークすると、弦の共鳴もあいまってすごい音(としか形容できない)が出るので、そうゆう風に使ってみたいな・・・と思いつつ、ほとんど使っていません。
スポンサーサイト

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 縞猫製菓けいおん部 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。