スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
巴衛さんコメント!
CD発表にあわせて、「彼岸花、紅、一輪 改」と「猫耳区」の作詞をしてくださった巴衛さんから、詞のコメントコメントを頂きましたー!

『彼岸花、朱、一輪』

曲名にもあるように、この曲は朱色をテーマにして書きました。荒々しい感情の中にも静かな感情があるような…、戦国乱世を生き抜いた女性の姿を思い浮かべながら聴いて頂けると、また一味違った曲になるかもしれません。

『猫耳区』

「満月の夜を歩く猫」というテーマを頂いて最初に浮かんだのは、どこかへ、ひっそりと出掛けるような、誰かに会いに行くような、そんなイメージでした。今回、たつや氏に助けられっぱなしでしたが、なんとか完成し、ステラPによって素敵な一曲となりました!歌詞の中に僕等の想いを感じて頂けたら幸いです。

すいません僕から一言いいですか。
『彼岸花、“紅”、一輪』ですからね!!?
スポンサーサイト

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 縞猫製菓けいおん部 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。