スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィドル '92
af.jpg
フィドルです。
バイオリン?違います。フィドルです。まぁ、同じですが・・・。

フィドル用の改造が施してあります。
ブリッジを、クラシック用途のバイオリンに比べて低く、弦に触れる面積をちょっと多めに加工します。
また、テールピースのワイヤーを最大限まで長くして、弦長をできる限り最短にして弦テンションを下げます。
あと、弦を「バイオリン用」ではなく「フィドル用」のものを使っています。
松やにも、バイオリン用に比べてちょっと荒い、チェロ用を使っています。

こんだけやると、確かにバイオリンの音ではなく、フィドルの音になります。
ただ、あんま「フィドルの音」すぎて、いわゆるフィドルっぽさが欲しいだけのときは、フィドルすぎてしんどくなります。

主な用途はライブ・スタジオなので、ピックアップもつけてあります。
アルミ箔は、弦とアゴあてにアースを落とすためのものです。
スポンサーサイト

テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 縞猫製菓けいおん部 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。